前へ
次へ

骨董品買取専門店と買取販売店の違い

骨董品買取を行う店舗はたくさんありますが、実は営業内容が異なる場合があります。
特徴としては2つにわけられており、2つの営業内容によっても買取査定額に違いが出てきます。
では実際に特徴の違いですが、まず1つ目が骨董品買取専門店になります。
この店舗の特徴は買取のみを行う店舗になります。
買取を行ったあとに他の骨董品市場に出品したり専門店に販売したりします。
買取している業者だけでなく他の販売したり出品する必要があり手数料が発生するので、買取自体の費用を抑える傾向があります。
ただし骨董品の種類い関係なく色んな物を買取してくれるという特徴のある店舗になります。
2つ目が買取販売店舗になります。
店舗で買取を行うと同時に店舗で販売も行っている営業方法になります。
買い取った商品自体はそのまま店舗で販売できるので、他の企業に支払う手数料などもなくすぐに店舗で販売できるという強みもあるので買取額が割高になる傾向があります。
このように2つの買取店には大きな違いがあります。

Page Top